予防歯科・ポリリントリートメント|半田市の歯医者さん、すみれファミリー歯科。バス停「一ノ草病院」より徒歩3分。

予防歯科・ポリリントリートメント

当院では虫歯や歯周病予防を目的とした
オリジナルメニューをご用意しています

すみれファミリー歯科では、虫歯や歯周病にならないことを目的としたメンテナンスプログラムをご用意し、皆様のお口が生涯に渡って健康であるために取り組んでいます。歯は削ったら2度と元には戻りませんので、「虫歯や歯周病になってから歯医者で治す」ことを繰り返していると、歯の本数がどんどん減っていってしまいます。また、歯がなくなるとインプラントや入れ歯を装着することになりますので、治療費も高くなってしまいます。

定期的に歯医者に通い、虫歯や歯周病を予防していくことで、いつまでもご自身の歯で美味しい食事ができますし、結果的に治療費もかかりません。

是非皆さんも、「治療」ではなくて「予防」を目的として歯医者に出かけてみてください。

オリジナルメンテナンスプログラム
「ポリリントリートメント」

PMTCに加え、ステイン除去とステインの再着色を防止するコーティング効果のあるポリリン酸を組み合わせた当院オリジナルのメンテナンスプログラムです。
歯質を強化し、丈夫な歯を作ることが目的です。歯を磨いているけどむし歯になりやすい方、定期的なメンテナンスにお薦めです。
※むし歯を治療する方法ではありません。
※20本が対象となります。

ポリリントリートメントの流れ

①汚れを除去

まず歯面清掃専用の分割ポリリン酸を配合した研磨剤不使用のジェルで汚れを除去します。

②ウルトラアパタイトを塗布

before

after

ナノ粒子の「ウルトラアパタイト」を塗布し、遠赤外線の照射器で5分照射し、歯の石灰化を促進します(強石灰化)。以下の画像は歯の表面性状のビフォーアフターです。

before

after

③高濃度フッ素を塗布

最後に高濃度フッ素を塗布します。ハイドロキシアパタイトCa10(PO4)6(OH)2歯の表面の構造です。これをフルオロアパタイトCa10(PO4)6F2に置換する事により酸に強いむし歯になりにくい表面性状にします。

料金

P.M.T.C+ウルトラアパタイト照射+フッ素(約45分) ¥3,800(+税)

注意事項

あくまで予防とクリーニングを目的とし、保険適用外の処置です。
歯周病や虫歯などの保険で定める症状が認められた場合、事前にご了解を得てから、別途保険診療を行います(歯肉に炎症が認められた場合の歯石の除去は保険適用、歯石がわずかで炎症が認められなければ保険適用外となります。)

定期検診は無理のない頻度でOK

最近では定期的に歯医者さんで検診を受ける方が以前より増えている様に思います。その定期検診を受ける間隔ですが、人それぞれというのが僕の意見です。
特に歯周病リスクが高い方へ定期的な歯肉縁下へのアプローチが良好な長期予後に重要なことが以前より分かっています(Knowless 1979, Ramfords 1982,1987, Lindhe,Nyman 1984)
しかし、なかなか数ヶ月に一回歯科医院に通うのは実際続かないものです。痛くなければいいかなと一度さぼってしまうと余計足が遠のいてしまいがちです。

むし歯のリスクと歯周病のリスクは相反することが多いのですが、いままでの状況をみながら寒暖の厳しい時期、仕事の忙しさ、通院手段など考慮して無理なく通える間隔で検診を受けてもらいたいと思っています。

ご自身でお口の中を管理出来て検診間隔が伸びても心配ないぐらいになると良いですね。

1年を越えるとみなさん自身のケアだけでは不十分なところの症状が生じることが多いので注意しましょう。