光学スキャナー・審美治療|半田市の歯医者さん、すみれファミリー歯科。バス停「一ノ草病院」より徒歩3分。

光学スキャナー・審美治療

最近、審美に対する関心は高まっており、綺麗な歯や歯並びを希望する人が多くなってきています。しかし、審美治療はただ歯を白くしたり、形を整えれば良いというものでは在りません。大切なことは、口腔全体のバランスを考え、かつ機能的に治療してこそ本当の審美治療と言えるでしょう。 そこで当院では、患者さまとカウンセリングをし、美しく、そして正しい口腔機能が再現できるよう、最善の治療法を探していきます。

その前に前処置(かぶせる前のむし歯除去)が大事になってきます。 家造りと同じでやはり基礎工事をしっかりしないとその後の耐久性に影響してきます。

光学スキャナー

型を取らずにセラミック冠を作製できる光学印象システムを導入しました。口腔内3次元光学スキャナーの高速スキャンでデータを短時間で取得。パソコンに転送して設計し、これを基にミリング(削り出し)を行います。当院では、コエックスi500という光学スキャナーを使用しております。
以前より光学スキャナーはありましたが、精度の部分で劣っていました。技術の向上により現在申し分ない状態になりましたので、当院では今回導入することになりました。型どりの苦手な方はおすすめです
補綴物の作製だけでなく、マウスピース矯正にも導入しております。

メタルフリーの時代へ

携帯電話の進化は凄まじいものでした。構想は昔、子どもの時夜中見ていたSFテレビシリーズの「スタートレック」の時に存在していました。歯科界では依然は金属が多く使用されてきましたが、アレルギーの問題や、あまりみなさんがお気づきになっていないと思いますが、腐蝕や劣化の問題、二次カリエスの問題、やはり機能だけでなく見た目の問題により、現在では技術の進歩によりセラミック(陶器)、ジルコニア(模造ダイヤモンド)、ハイブリッドなどの金属に代わる素材が増えてきました。
中でも私はセラミックの弱点がカバーしたジルコニアに注目しています。

以前は色調に難がありましたが、ここ数年で大変良くなってきています。セラミックより安価に仕上がり、患者様もお求め易くなってきております。もっともっと技術が進み、アレルギーなど体に害のない安全なメタルフリーの時代になることを願っています。

ジルコニア 【被せもの】¥50,000(+税)~
【詰め物】¥35,000(+税)~